▲ ページの先頭へ

工事状況

工事状況 2020.10

5階廊下の木工事です。内装各所が仕上がってきました。

 

3階南側のバルコニーです。ウッドデッキになっています。柱は傷や汚れが付かないように養生をしています。

 

2階の待合です。外来の患者様が利用されるスペースとなっております。

 

3階のトイレブースです。ペーパータオルを収納するボックスなど、器具も設置が進んでいます。

工事状況 2020.09

南面の外部足場を解体しています。もう間もなくで全面足場の解体が完了します。

 

ヘリポートです。緊急時はドクターヘリがここに着陸します。

 

外構工事がスタートしました。新病院の北面を掘削しています。

 

光庭です。外装は概ね完了しています。

工事状況 2020.08

1床室の工事状況です。天井までボード張りが完了しています。

 

4階にある手術室の工事状況です。

 

HCUの天井設備です。多くの配管や設備機器があります。

 

外部足場の解体が始まりました。島田工業高校の生徒さんの作品と新病院を合わせた1枚です。

 

工事状況 2020.07

煙突の受け入れ写真です。間近で見る機会はなかなかありません。

 

屋上にキュービクルを設置しました。

 

こちらはレストランができる場所です。鋼製建具が設置されています。

 

天井のLGSを施工しています。天井内部にはたくさんの設備配管が隠れています。

工事状況 2020.06

外壁のタイル工事の様子です。赤い糸が水平直角の基準となっています。

 

4床室です。天井が貼られているのが分かります。壁や床はこれからです。

 

屋上の様子です。屋上にも様々な機械を設置します。

 

リニアック棟の見下げ写真です。躯体工事が完了し、外装、内装工事へ移ります。

工事状況 2020.05

リニアック棟床の鉄筋工事です。躯体工事は間もなく完了予定です。

 

内装工事の様子です。高所での作業は、安全に十分配慮し、高所作業車等を用いて作業を行います。

 

 

内装ボードの施工が進み、完成後の病院が少しずつイメージできるようになってきました。

 

屋上に据えた設備機械です。病院は、一般的な建物よりも特殊な設備機械が多く設置されます。

工事状況 2020.04

エスカレータの工事です。大きな機械は搬入方法の綿密な検討が必要です。

 

アルミカーテンウォールにガラスが設置されました。

 

リニアック棟の全景写真です。主に型枠工事が進捗しています。

 

リニアック棟の遮蔽鉄板工事です。放射線治療を行うため特殊な鉄板を用いています。

工事状況 2020.03

北工区の一部でタイルを施工しました。

 

アルミカーテンウォールの工事写真です。

SHIMADAプラザなどで採用されています。

 

躯体工事も終わりに近づき、各階で内装工事が進んでいます。

 

リニアック棟の型枠工事の様子です。梁の厚みがよく分かります。

工事状況 2020.02

屋上階で型枠建て込み作業をしています。背景から建物の高さがうかがえます。

 

アルミ建具を設置しています。

 

機械設備工事です。天井についている銀色の筒状の物が、空気の通り道になります。

 

リニアック棟の全景写真です。新病院に近接した位置にあるのがよくわかります。

工事状況 2020.01

北工区で内装のボードを施工しています。高いところでの作業なので高所作業車を使用しています。

 

東工区で床の鉄筋を組んでいます。

 

西工区の鉄骨工事の様子です。右手に見えるのはタワークレーンの架台です。

 

リニアック棟の施工場所にて掘削工事を行っています。リニアック棟は鉄筋コンクリート造の建物です。

新市立島田市民病院建設工事