▲ ページの先頭へ

工事状況

工事状況 2018.12

完成した仮設渡り廊下です。

 

浄化槽棟屋上の配筋後の写真です。

 

オイルタンク設置の様子です。

 

新病棟の杭工事です。左手前の杭を立てこみます。

 

工事状況 2018.11

コンクリートの打設後に押さえをしています。気温が低くなると夜遅くまでの作業となることがあります。

 

浄化槽棟が1階まで立ち上がってきました。

 

新棟の杭を立てこんでいる様子です。

 

現場内で多くの重機が稼働しています。現在の病院よりも高い重機ばかりで迫力があります。

工事状況 2018.10

仮設の渡り廊下です。12月中旬から使用開始予定です。

 

仮設渡り廊下の位置は救急センターと既存病院の間です。

 

山留H鋼の打設状況です。青色のオーガーという機械を使用します。

 

山留のH鋼打設後の状況です。一列に並んでいます。

 

工事状況 2018.09

外部足場を組み、既存病院の庇解体工事を行っています。

 

浄化槽棟の壁の鉄筋を組んでいます。

 

既存病院と救急センターの取り合い部を解体しています。

 

上の写真の場所に鉄骨を建てました。仮設の渡り廊下を施工します。

工事状況 2018.08

浄化槽棟の二次掘削の様子です。約7mの深さの穴となりました。

 

掘削が完了し、いよいよ鉄筋を組む作業が始まりました。

 

一つ上の写真と同じエリアの写真です。きれいに鉄筋が組みあがりました。

 

生コンを打設しています。この日は約180㎥ほど打設しました。

工事状況 2018.07

一次掘削後の様子です。深さは3.5mあります。

 

二次掘削の様子です。大型のバックホウ1台と小型のバックホウ2台で掘削を行っています。

 

切梁をかけて、山留が圧力に耐えられるようにしています。

 

掘削後の土壁に矢板を入れています。

 

工事状況 2018.06

クローラクレーンで杭打機を組み立てています。

 

高さ35mを越える杭打機です。

 

右手に見える杭を建込みます。

 

杭の建込みを行っています。

工事状況 2018.05

既存外構解体撤去搬出

 

浄化槽山留施工

 

駐車場からの患者様導線拡張

工事状況 2018.04

仮囲い設置

 

仮設事務所設置

 

既設外構撤去

 

植栽撤去

新市立島田市民病院建設工事