▲ ページの先頭へ

工事に関するお知らせ

熱中症対策

当現場で実施している熱中症対策をいくつかご紹介いたします。

 

①WBGT値の活用

熱中症指数を表すWBGT値を毎日計測し、朝礼場に書いて作業員に注意喚起を促しています。

 

②作業員用設備

現場内にウォータークーラー、製氷機を、休憩所には塩分補給ができる熱中飴を設置し、

作業員が自ら熱中症対策できる環境を整えております。

 

 

③勉強会の開催

熱中症の危険性や対策方法を分かりやすくまとめたDVDを上映し、勉強会を開催いたしました。

その後意見交換を実施し、作業員の熱中症対策への意識向上を図りました。

 

 

酷暑と呼ばれる日々が続きますが、今後も熱中症には十分に気を付け作業してまいります。

 

 

新市立島田市民病院建設工事